国際ゾンタ世界会長からメッセージが届きました。

国際ゾンタ世界会長からのメッセージ

Dear D26 Zontians,

It is with deepest gratitude that I think of the great and most memorable Convention in Yokohama. Your thoughtfulness and your wonderful hospitality made it an unprecedented experience for all of us. I’d like to recognize again the tremendous eଏort that you made to make this event a splashing success. Thank you again so much for everything, not least the generous donations to the Zonta International Foundation.

We had good and lively discussions in Yokohama and took some im- portant decisions. I’m particularly pleased that “Ending Child Marriage” can now be a major Zonta project. I’m conଏdent that the Centennial An- niversary Grants and the pilot scholarship will be accepted by your clubs. Both have the potential to increase Zonta’s impact in your part of the world and to broaden Zonta’s reach.

The stage is set to celebrate Zonta’s Centennial Anniversary. I’m sure that, with heigthened visibility, you will be able to attract new members and supporters, I wish you all a wonderful and enjoyable biennium under the leadership of Governor Akiko and her enthusiastic team.

With warm regards,

Susanne

-訳文-
国際ゾンタ26地区の皆様

横浜大会は思い出に残る本当に素晴らしい会議でした。26地区の皆様の心温まるおもてなしにより、世界中から集まった私たちは、期待を超える素晴らしい経験をさせていただきました。
横浜大会を大成功に導いていただいた並々ならぬ努力に再度お礼申し上げます。
また、ゾンタ財団への寄付に関しても御礼申し上げます。
ビジネスセッションでも元気な良いディスカッションができ、決定に至ることができました。
“児童婚を終わらせる“活動がゾンタの主な活動として展開されるという合意に至ったことは特に喜ばしいことだと感じています。
各クラブでも100周年グラントとWIT奨学金を活用して頂けるようお願いいたします。
この2つの活動は世界中でゾンタのインパクトを高めることに繋がるでしょう。
ゾンタ100周年を祝う準備はできました!
ゾンタの活動をより多くの皆様に知って頂くことは、会員や支援者を増やすことに繋がっていくのです。
木下ガバナーそして彼女の元気なチームのリーダーシップの元、この2年間が素晴らしく、楽しいものになりますようお祈りいたします。

敬具
スザンネ

 

アーカイブ