おらーほ便りが届きました

おらーほ便りをお届けします。

コロナウィルスの正体がなかなかはっきりしない中で、日本でも生活への影響が出ています。大学でも学生たちが楽しみにしていた春休みの海外研修などもアジア方面の研修を中心に中止が相次いでいます。皆様のところではどうでしょう。
先週は、なんとか東洋大学学生と南三陸町出身の若者たちとが2泊3日被災地の復興について語り合うツアーを無事実施しました。

さて、皆様に予告していました東日本大震災丸9年の活動については今のところ2つの活動を実施する予定です。
2月29日仙台レインボーハウスで行う会
と3月4日衆議院議員会館で開催する意見交換会です。
いずれも、しっかり今を生きている被災した若者たちが、自分の言葉で今を語ります。
どうぞお近くの場での集まりにご参加くださり、震災から10年に向けて大人たちは何をしなければならないのか、若者たちと一緒に考えてください。

(おらーほ開設8年4か月目、震災から8年11か月)

①東日本子ども・若者支援センター創立2周年記念式典:震災から9年、子ども・若者支援を考える
 日時:2月29日(日)10:20開始14:30終了予定 延期になりました
 場所:仙台レインボーハウス
 参加費:1000円
 午前の部:基調講演「災害における子どもの権利」森田明美 
 午後の部:情報交換:これからの子ども若者支援の在り方について、支援にかかわる保健師、保育士、学童保育指導員、心理士、大学生などが議論します。
 ※参加希望の方は森田へご連絡をください。

② 第19回東日本大震災子ども支援意見交換会ー東日本大震災から10年を迎えようとしている今こそ向き合わなければならない課題
 日時:3月4日(水)11:00~13:00 延期になりました
 場所:衆議院第1議員会館地下1階第3会議室
 報告者:南三陸町projekutoM
山田町ゾンタハウス
     しんぐるまざーずふぉーらむ・福島
     宮城学院女子大学足立智昭
 ※参加希望の方は森田へ事前にご一報ください。議員会館への入場証の手配をします。
  当日は10時30分までに会館1階受付においでください。

東洋大学社会学部社会福祉学科 森田明美
<研究室>
〒112-8606 東京都文京区白山5-28-20東洋大学白山校舎2号館608号室
TEL03-3945-7481 FAX03-3945-7626

関連記事

 

UN Women 日本事務所

 

カテゴリー

アーカイブ

Facebook Pagelike Widget
Facebook Pagelike Widget
Facebook Pagelike Widget
ページ上部へ戻る