2019年度テクノロジー系女性のための奨学金応募について

国際ゾンタ26地区ガバナー 木下彰子
国際ゾンタ26地区WIT奨学金委員長 岡部文子

国際ゾンタは、昨年の第64回世界大会(横浜開催)において、「テクノロジー分野の学位や先端技術のプログラムを学ぼうとしている女性に、そしてこの分野でリーダー的役割を果たしていただく女性を支援する」との考えに基づき、奨学金制度を創設し、詳細を以下の通り決定しました。
日本国内のテクノロジー系女性の方々からの、多数の応募を期待しております。

応募先国際ゾンタ26地区(各地域のゾンタクラブを通すこと)
奨学金国際ゾンタ財団理事会は、総計US$112,000の資金の支出を承認しました。
・クラブ:クラブ賞としてクラブから授与する(金額はクラブ決定)
・地区/地域:奨学金数32 1人 US$2,000
・国際:奨学金数 6 1人 US$8,000
応募締め切り2019年8月1日
応募方法日本語と英語、両方の申請書に記入して、最寄のゾンタクラブを通じて申請してください。
必要書類WIT奨学金詳細と申請書(日本語・英語)をダウンロードする
(zip形式、2MB)

尚 応募者多数の場合 国際ゾンタ26地区理事会において1名選出といたします。

詳しくは、国際ゾンタ26地区WIT奨学金委員長 岡部文子までお問合せ下さい、

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

Facebook Pagelike Widget
Facebook Pagelike Widget
Facebook Pagelike Widget
ページ上部へ戻る