2022年度YWPA奨学金募集要項

YOUNG WOMEN IN PUBLIC AFFAIRS (YWPA)  AWARD PROGRAM

若い女性のための社会活動賞
募集要項(要約)

【設立】1990年

【背景】
 YWPA奨学金制度は、多くの若い女性たちがボランティア活動を行い、その中で指導力を発揮し、女性の地位向上に貢献していることを評価することにより、更に多くの女性たちが社会活動に参加することを奨励するものです。
 世界中でより多くの女性が意思決定の鍵を握る立場に立てるように、若い女性たちがキャリアを積んだり、あるいは政府やボランティア団体において、政策や方針決定に関わる地位についたりすることを視野に入れ、さらに素養を深めることを後押しするのが国際ゾンタの目標です。
 社会活動とは、地域社会での生活のあらゆる面に関わる事柄で、地域に関連することや、社会が抱える課題に影響を及ぼす活動を指します。

【各賞と内容】
 ・ 国際賞:地区賞受賞者の中から10名;賞状とUS$5,000
 ・ 地区賞:26地区(日本)から 1名; 賞状とUS$1,500

【対象】
以下の要件を満たし、地区に応募する時点(2021年4月1日)において、日本に在住または通学する16-19歳の女性
・ 積極的にボランティア活動をし、リーダーシップを発揮している
・自治会や生徒会の経験がある・ 国際ゾンタとそのプログラムのことを理解している。または興味がある。
・ 国際ゾンタのミッションである世界の女性の地位向上の政策・提言(アドボカシ ー)活動をしている。または興味がある。

【応募締切】
26地区のゾンタクラブ宛 2022年2月末日必着
※1クラブに複数名の応募があった場合は、1名を選考し、推薦します。
26地区のゾンタクラブの候補者となった場合は、応募書類を英語に翻訳する必要がありますので、詳細に関しては、御相談させて頂きます。

応募先26地区各ゾンタクラブ事務局 (担当:担当者名か会長名)    

【応募書類】
▶応募用紙
 ※ご本人の署名が必要です。
▶推薦状(2名分) (推薦状は申請者にもマル秘で2名分ご用意ください)
 ※応募者の親類縁族を除く学校関係者、地域社会の指導者等の推薦が必要です。
 ※推薦状は「親展」とし、推薦者から直接、クラブ名ゾンタクラブ宛に郵送するようにしてください。
▶応募者が2022年2月28日までにクラブに書類を提出する時点では日本語で結構ですが、ガバナーに提出する際には、全て英語に翻訳したものをご用意いただきます。
▶書類は全てタイプし、規定の文字数を超えないようにご注意ください。
▶必要な書類のみ提出してください。
▶提出書類と情報は国際ゾンタに帰属し、YWPA に関係する最終権限は国際ゾンタに あることに留意してください。
国際ゾンタYOUNG WOMEN IN PUBLIC AFFAIRS(YWPA奨学金)詳細情報を入手する
▶在籍証明書 ※学校長(またはそれに準ずる役職)の署名と公印の押印が必要です。勤務している場合は、雇用先からの雇用証明書が必要です。

問合せ先: 26地区のクラブ会長を通じて国際ゾンタ26地区YWPA奨学金委員長へ