YWPA奨学金

1995年、北京行動綱領が採択されたとき、議会における女性の世界平均人口はわずか11%でした。今日、女性は2017年7月1日現在、世界の国会議員の女性が占める割合は23.5%になりました。この数字は過去21年間で倍増していますが、女性の政治参加とジェンダーの平等という面では世界各地で未だに多くの障壁があります。国際ゾンタは、すべての人類に利益をもたらす持続可能な変革をもたらすためには、女性が政策決定過程に平等参画しなければならないことを認識し、1990年にYWPA賞「若い女性のための社会事業賞」を創設しました。

この賞は、優れたリーダーシップスキルと公的奉仕、市民のための活動を行っている16歳~19歳の女性たちの活躍をたたえ、公的・政治的な活躍を継続できるよう奨励するものです。申請資格および申請要件の全リストについては、申請書を参照してください。毎年、4,000ドルの国際奨学金10件と、地区/地域奨学金US $ 1,500の奨学金32件が授与されます。

国際ゾンタはYWPA奨学金開始以来、56カ国を代表する756人の若い女性に888の賞(国際賞を含む)を授与し、総額924,750米ドルを授与しました。

これらの賞は、国際ゾンタ基金への惜しみない寄付によって実現したものです。

2018年度26地区賞は、立教大学経営学部の土橋瑶子さんが受賞されました。
贈呈式の様子を見る

2019年度募集要項を見る

出願用紙(英文)をダウンロードする

カテゴリー

アーカイブ

Facebook Pagelike Widget
Facebook Pagelike Widget
Facebook Pagelike Widget
ページ上部へ戻る