2022年度 募集要項を見る

列国議会同盟(the Inter-Parliamentary Union)のデータによると、世界の労働力の約40%は女性ですが、2020年10月1日現在、世界の国会議員のうち女性が占める割合は全体のわずか25.1%でした。
国際ゾンタは、すべての人類に利益をもたらす持続可能な変革をもたらすためには、若い女性が政策決定過程に平等参画しなければならないことを認識し、1990年、Leneen Forde元国際会長によってYWPA賞「若い女性のための社会事業賞」は創設されました。

YWPA奨学金開始以来、58カ国から819人の若い女性に971の賞(国際賞を含む)、総額1,109,250米ドルを授与しました。

この賞は、優れたリーダーシップスキルと公的奉仕、市民のための活動を行っている16歳~19歳の女性たちの活躍をたたえ、公的・政治的な活躍を継続できるよう奨励するものです。申請資格および申請要件の全リストについては、申請書を参照してください。各地区から1名に地区賞として奨学金1,500USドルを、地区賞受賞者の中から10名に国際賞として5,000USドルの奨学金が授与されます。

2020年度26地区賞は、ゴトウサナエさんが受賞されました。

2019年度26地区賞は、桜の聖母学院高等学校の鈴木真宝さんが受賞されました。
贈呈式の様子を見る。

2018年度26地区賞は、立教大学経営学部の土橋瑶子さんが受賞されました。
贈呈式の様子を見る