国際ゾンタ26地区からのお知らせ

「おらーほ」より7月の報告

被災地は7回目のお盆を迎えています。多くの家々では帰省した子ども・若者たちが集い、にぎやかな日々です。
おらーほはこの期間は夏休みとなります。
大学も、夏休みに入る前に、試験や活動の準備等を経てようやく夏休みに入りました。
7/15-17は福島のひとり親家庭の子どもたちと東洋大学の学生たちが、東洋大学千葉県外房の海の脇に立つ鴨川セミナーハウスで一緒におこなったサマーレスパイトディズ。7/29は山田町ゾンタハウスで高校生たちと一緒に行ったZ00 café。8/5は東洋大学で被災地の若者と一緒に議論をしました。
私は、7/29にひさしぶりに山田町を訪問しました。
防潮堤が高くでき、その内側に新しい建物が次々とたち、いったいどこに山田町ゾンタハウスがあるのか、どの道を通るのかがわからなくなるくらいの変化でした。
山田町ゾンタハウス近くにバス停もでき、とても便利になりました。
ただZ00 caféで出会った町の人たちは、地域環境の変化にくらべてほとんど変わらない交流の姿と話でした。
町が劇的に変貌する中で、人々の心や家族等の関係に震災がどんな影響を及ぼしているのか、私たち支援者が感じ取るのが、とても難しくなっていると思いました。
初めて訪問した学生や外国からの留学生などからは、いっそう被災体験を共有することの難しさが語られています。
こうした中で、何が起きているのか、どのような支援が求められているのかなど、共感的に支援することの意味をつかんでくれることを願っています。

特定非営利活動法人こども福祉研究所理事長
森田明美

******
「おらーほ」より、6月の報告
5年10ヶ月めに入ったゾンタハウス 「おらーほ」
おらーほの7月の様子をお伝えしたいのですが、おらーほ責任者の佐藤が病気療養中のため、しばらく現地からのおらーほ情報をお届けすることができません。
代わってその間、学生たちが山田町ゾンタハウスの様子をお届します。
********
<以下学生たちの報告>
7月の訪問の様子
3.11東日本大震災から6年が経ち、日本の東北地区の震災からの復興事業の状況を知るため、山田町に参りました。津波によって大半が崩壊した岩手県の山田町で、東洋大学と連携して運営する「ゾンタハウス」では、子どもたちが安心して勉強できる環境を提供しています。ゾンタハウスへ行く途中で、災害にあった当事者である佐藤さんは、山田町の当時の被害状況を教えていただいて、その話を聞いたらショックでした。ゾンタハウスに着いた後で、災害の写真を見せていただきました。昔そんなに綺麗だった山田町は、たった2時間ぐらいで崩壊してしまった。しかし、たとえどんな酷く災害にあって、ここでの住民一人一人が連携し、相互支援・まちづくりなどの復興に向けた取り組みをしており、山田町の住民の前向きで頑張っている気持ちをしみじみと感じました。(大学院留学生中国)

7月29日 Z00 café の報告
雨が降ったり止んだりだったため、お客さんは多くなく、比較的落ち着いた営業となった。高校生スタッフもゼミ生もたくさんいたため、仕事が割り振りきれなかった。途中近くの草むしりをしつつ呼び込みを行い、少しずつ客足を増やしていった。たくさん出入りするというよりも、1人のお客様が長く居てたくさん注文してくれた印象だった。ゼミ生は全員初めての Z00 café の手伝いだったため戸惑いが多かったと思う。

学生の感想
・今日ゾンタハウスで Z00 café がopenしました。開店する前に、買い物に行かせてもらいました。自分の小さいパワーを出せるように動きました。高校生たちとゼミ生たちは生き生きしていて頑張っていました。その頑張っている姿を見て、自分でも頑張るようになりました。途中で、鈴木さんに山田湾に連れてってもらいました。美味しい魚を取れると津波の源になっている山田湾に複雑の感情を持ちました。地域住民たちの魅力も感じられました。[留学生]
・今回初めて山田町のゾンタハウスに来て、Z00 café のお手伝いをしました。初めての参加ということで戸惑うところが多々ありましたが、高校生のチームワークや Z00 café に来店する地域の人たちのアットホームな雰囲気がとても良かったです。(3年女子)
・三回目の訪問になりますが、行く度風景が少しずつ変わっていく山田町が目に見えて感じられました。初めて Z00 café をお手伝いし、最初は高校生の手際の良さやチームワークに圧倒されっぱなしでしたが、次第に呼び込みであったりお客さんとコミュニケーションをとったりなど自分たちのできることが分かってきたので少しずつ力になることができたと思います。(4年女子)
・半年ぶりの訪問で、駅が出来てきていたり、バス停がゾンタハウスに近くなっていたりとまた街並みが変わっていたことに驚きました。また、Z00 café の手伝いを今回初めてしました。あまりお客さんはいらっしゃらなかったですが、その分1人1人の方とたくさんお話しできた気がします。今回は滞在期間が短いですが充実した生活を送りたいです。(4年女子)


< Z00 café 終了後のまとめの会>

関連記事

コメントは利用できません。