国際ゾンタ26地区からのお知らせ

2017年 JMK女性実業家奨学金 応募要項

JAME M.KLAUSMAN WOMEN IN BUSINESS SCHOLARSHIPS
ジェーン・M・クローズマン ビジネス界の女性奨学金

ジェーン・M・.クローズマン奨学金は、アメリカのゾンタクラブの会員、企業家ジェーン・M・クローズマン(1990~1995.パーラメンタリアン)の遺贈をもとに1997年に設立されました。1998年からジェーン・M・クローズマン ビジネス界の奨学金(以下 JMK奨学金)として授与されています。国際ゾンタの目標である女性の地位向上の目的の重要な位置付けのひとつとして、企業家を目指す若い女性を応援するために、JMK奨学金は活用されています。国際ゾンタは経営学とその関連領域を学んでいる女性のビジネス界での指導的地位を目指す事を奨励しています。
日本はジェンダーギャップ指数(男女平等)が、2016年では144ヶ国中、111位にランクされました。評価基準の問題はありますが、政治経済の分野での女性の活躍がこれから期待される所です。今後の経営学/経済学における女性の進出/指導的地位での活躍を多くの女性にめざしていただきたいと思います。
JMK奨学金に関しましてご案内致しますので、広くお知らせいただき26地区から多くの応募者をご推薦賜りますようお願い申し上げます。また2017年度の国際ゾンタJMKのポスターがアップロードされました。ポスターを活用していただき候補者の積極的な掘り起しにご協力の程を宜しくお願い申し上げます。応募要項を下記に示しますので、ご理解・ご協力を宜しくお願い致します。
実業の分野に志高く挑戦する若い女性の応募をお待ち申しあげております。

  

応募資格
・総合大学/単科大学/研究機関で、経営学またはその関連領域を学んでいる女性。インター
ネットを使った通信教育を受けている学生も可。
・応募時に下は学部2年生から、修士課程最終年に在籍していること。
・奨学金授与時点でも在籍していること。
・ビジネス関連科目を含む学術研究において成績優秀であること。
・ビジネスの世界でキャリアを積むことを目指していること。
・26地区内に在住又は通学していること。

奨学金
・地区賞:US$1,000   地区から1名
・国際賞:US$7,000   地区賞受賞者中から12名
*国際賞受賞者は 1,000+7,000 計US$8,000授与

応募スケジュール
6月末     応募締切   JMK委員長宛
7月~8月   地区にて選考
9月1日    地区賞候補者1名を国際ゾンタへ推薦
10月中旬   国際ゾンタから国際賞・地区賞の発表がガバナー宛に配信あり
10月下旬   ガバナーから受賞者へ、推薦クラブを通して通知する。
12月初旬   ガバナーを通じて、受賞者に国際ゾンタより、賞状と小切手が送付される。
応募書類等は国際ゾンタのホームページからダウンロードできます。

応募書類
・所属学部の教職員の推薦状
・上司、奉仕活動の指導者、学術アドバイザーの推薦状(ゾンタ関係者は除く)
・学術研究上の目標と将来の職業の目標、勉強中の過程とビジネス分野との関連性、
JMK奨学金が目標達成のためにどう役立つかを記したエッセイ(500字以内)
・在籍証明書
・在籍したすべての大学・大学院の成績証明書(それぞれの評点システムの説明を付ける事)
・新しいZI(Zonta International)ロゴがJMK証明書に付記されています。

注意点
・書式は国際ゾンタのホームページからダウンロードしてください。
・提出書類はすべて英語で記載してください。
・書式はタイプし、規定の文字数を超えないように注意してください。
(アプリケーション書類に直接打ち込めます。)
・同時に他の奨学金を受けても構いません。
・ゾンタの会員、国際ゾンタ・ゾンタ財団の、およびその家族のメンバーは応募できません。
・応募資格を満たす人の年齢は問いません。

★JMK奨学金に関しての広報活動に関しましてはその時期だけではなく、年間を通して
下記の内容にて広報活動を展開したいと思います。
1)26地区のホームページにおいてJMK女性実業家奨学金制度をPRしていく。
2)ゴールデンZクラブのSOMクラブが積極的に大学等へ@のPRをする。
3)奨学生を取材していただき新聞等で奨学金制度を知らせる。
4)広報と連携しゴールデンZクラブがある大学以外の大学へのPRの強化を図る。

★締切 2017年6月29日(土)迄に必着
書類送付先
〒969-1641 福島県伊達郡桑折町南半田字田町32-1
国際ゾンタ26地区JMK奨学金委員長 山川多美子宛

詳細情報入手先

ゾンタJANE M. KLAUSMANWOMENINBUSINESSSCHOLARSHIPS

関連記事

コメントは利用できません。