国際ゾンタ26地区からのお知らせ

NPO法人国連ウィメン日本協会 メールマガジン第32号(2016年12月)

**************************************

―――【目 次】――――
1.国連ウィメン日本協会から
2.協力協定団体から
3.UN Women関連トピックス

**************************************

1.      国連ウィメン日本協会から

◇国・地方連携会議ネットワークを活用した男女共同参画推進事業
シンポジウム「いま期待される女性のリーダーシップとは
―女性のリーダーシップで社会が変わる、社会を変える―」を終了しました。

2016年12月1日(木)午後1時30分~4時15分、上智大学四谷キャンパス
2号館
17階国際会議場で開催いたしましたシンポジウムには、多くの方にご参加をいただ
きまして、
ありがとうございました。

当日は企業関係の方、スポーツ関係の方、NPO活動の関係の方、教育関係の方、
学生の
皆さん、一般の方など約200人にご来場いただきました。

はじめに、スポーツ庁長官の鈴木大地氏に「スポーツを通じた女性の活躍促進」と
題して
基調講演をいただきました。スポーツをめぐる女性の状況や女性の活躍を進めるため
の施策
について、お話をしていただきました。現状や課題を再認識するとともに、スポーツ
の魅力
を改めて感じた来場者の方も多かったのではないかと思います。
続くパネルディスカッションでは、スポーツ、企業、行政、NPO等の各分野で女
性リーダ
ーの育成に携わっておられる多彩なパネリストお迎えして、各分野を領域横断的に、
今期待さ
れる女性のリーダーシップについて語っていただきました。パネリストの皆さんのご
経験に基
づいた熱いメッセージが会場にも伝わり、ご参加の皆様に今後の活躍につながるよう
な、パワ
ーを持ち帰っていただくことができたのではないかと思います。

【シンポジウム プログラム】
◆基調講演「スポーツを通じた女性の活躍促進」
講師:鈴木大地氏(スポーツ庁長官)

◆パネルディスカッション「私の歩んだ道―そして未来を拓く」
パネリスト:
河本宏子氏(全日本空輸株式会社 取締役専務執行役員 グループ女性活
躍推進担当)
木山啓子氏(認定NPO法人ジェン(JEN)代表理事)
三屋裕子氏(公益財団法人 日本バスケットボール協会会長)
村木厚子氏(前厚生労働省事務次官)
山口香氏(筑波大学体育系准教授)
コーディネーター
目黒依子氏(国連ウィメン日本協会副理事長、上智大学名誉教授)

◆主催:内閣府、男女共同参画推進連携会議、上智大学(学校法人 上智学院 男女
共同参画推進室)、公益社団法人ガールスカウト日本連盟、公益財団法人ボーイスカ
ウト日本連盟、
一般社団法人ジャパンダイバーシティネットワーク、
〈認定〉特定非営利活動法人 国連ウィメン日本協会
◆後援:スポーツ庁、経済同友会、UN Women日本事務所、国連ウィメン日本協会北九
州、
国連ウィメン日本協会大阪、国連ウィメン日本協会よこはま、国連ウィメン日本協会
東京、
国連ウィメン日本協会さくら

◇「ブックオフオンライン宅本便寄付」へのご協力について
皆さんのお手元に、不要になった本、CD、DVD、ゲームソフトはありませんか?
不要になった本、CD、DVD、ゲームソフトで世界の女性たちの支援のための寄付

できます。

1日1ドル以下で暮らす貧困層の70%、非識字者の3分の2は女性です。世界に
は、
望まない妊娠をしたり、暴力にさらされている女性も数多くいます。今なおさまざま
な差別に苦しむ世界の女性たちが、あなたの支援を待っています。この寄付は寄付金
控除に使用できます。

くわしくは、下記へ!
http://www.unwomen-nc.jp/%e5%ae%85%e6%9c%ac%e5%af%84%e4%bb%98

◇クレジット決済、マンスリー寄付ができます。(個人の方のご寄付)
個人の方のご寄付について、クレジットカードで決済ができます。
クレジット決済では、任意の金額を随時寄付、および毎月定額を継続して寄付
(マンスリー寄付)の両方を扱っています。
マンスリー寄付は、一回手続きをしていただければ、毎月定額を寄付いただく
ことができる仕組みです。世界の女性たちの支援のために、ぜひマンスリー寄
付へのご協力もご検討ください。

詳しくはこちらから
http://www.unwomen-nc.jp/%e3%81%82%e3%81%aa%e3%81%9f%e3%81%ab%e3%81%a7%e3%81
%8d%e3%82%8b%e3%81%93%e3%81%a8

2.協力協定団体から
国連ウィメン日本協会に協力し、各地でUN Womenへの寄付を集め、広報等に活動する
協力協定団体が、全国に7つあります。今回は、国連ウィメン日本協会よこはまの
イベントをご紹介します。

◇国連ウィメン日本協会よこはま 国際女性デー2017
~つながる輪・ひろがる和~
災害と女性

-復興から未来を拓(ひら)くー
講演 八木純子さん【(一社)女川町コミュニティスペースうみねこ代表】
草野祐子さん【みやぎジョネット代表】
※恒例のバザーと交流会があります。

◆日 時:2017年3月5日(日)13:00より
◆会 場:アートフォーラムあざみ野(男女共同参画センター横浜北)レクチャー
ルーム
◆参加費:無料   ◆定員:100名
◆お申込み・お問い合わせ: 1/12(木)より受付
電話、Fax、Eメールで、国連ウィメン日本協会よこはま事務局へ
(〒244-0816 横浜市戸塚区上倉田町435-1 男女共同参画センター横浜
内)
TEL/FAX 045-869-6787
Eメール unwomenyokohama@extra.ocn.ne.jp

3.UN Women関連トピックス

◇ 「モスルの国内難民女性・女児の今まで語られなかったストーリー」を紹介しま
す。

モスルの女性・女児は2年以上も「イスラム国(ISIS)」によって統制され、声を奪
われて
います。UN Womenイラクは、彼女たちの啓発のため、その声を外の世界に届けようと
して
います。今回はアフマドの家族と、大学を卒業した女性、ファティマ(仮名)のストー
リー
をお届けします。
最近モスルを逃れたアフマド夫人はISISの支配下での自分自身と彼女の子どもたちの
経験を
語ってくれました。

詳しくはこちら
http://www.unwomen-nc.jp/4421

**************************************

国連ウィメン日本協会は、国連の女性のための機関、UN Women(ジェンダー平等と
女性のエンパワーメントのための国連機関)を支援する民間団体です。皆様から寄付

募り、UN Womenが世界で展開する女性のためのプロジェクトを支援しています。皆
様のあたたかいご協力をよろしくお願い申し上げます。
http://www.unwomen-nc.jp/

*************************************
【発行】<認定>NPO法人国連ウィメン日本協会
横浜市戸塚区上倉田町435-1男女共同参画センター横浜1階
Eメール:unwjnc@aroma.ocn.ne.jp

【賛助会員募集中】団体:年会費10,000円  個人:年会費5,000円
http://www.unwomen-nc.jp/%e3%81%82%e3%81%aa%e3%81%9f%e3%81%ab%e3%81%a7%e3%81
%8d%e3%82%8b%e3%81%93%e3%81%a8/%e6%a6%82%e8%a6%81

【ご寄付のお願い】
http://www.unwomen-nc.jp/%e3%81%82%e3%81%aa%e3%81%9f%e3%81%ab%e3%81%a7%e3%81
%8d%e3%82%8b%e3%81%93%e3%81%a8

※賛助会費・寄付金は寄付金控除の対象です!
※個人のご寄付については、クレジット決済(随時寄付、マンスリー寄付)ができる
ようになりました。

関連記事

コメントは利用できません。