国際ゾンタの歴史

history

1919 年、アメリカ合衆国ニューヨーク州のバッファローで、キワニスの社交的集まりにゲストと して出席した 5 人の女性が新しいクラブを設立することを考えついた。この新しいしクラブとはビ ジネスや専門職のリーダーと認められる女性たちから成るものだった。クラブの最初の目的はビジ ネスの原則と実践を標準化して、それを普及し、更に共同作業を通して人類に奉仕をすることだっ た。1919 年の春から夏の間にアメリカ合衆国ニューヨーク州のバッファロー、ロチェスター、ビ ンガムトン、エルミラ、シラキュースにクラブが設立された。劇作家で新聞の批評家であるバッフ ァロークラブの初代会長マリアン・ド・フォレストのリーダーシップの下、バッファロークラブは 会員及び職業分類の具体的なガイドラインを制定した。

1919 年 11 月 8 日、バッファローでゾンタクラブ連盟が設立された。新聞社を経営し、市民のリー ダーだったメアリーE.ジェンキンスが連盟の初代会長に選ばれた。細則と定款を起草、採択され た。あとは名前を決めるたけだった。

ゾンタの名前

各クラブから候補となる名前のリストが提出された。ビンガムトンクラブが提出した「Zhonta」が 最終投票でほぼ満場一致で採択された。当時は“Zhonta”と綴られていた。ワシントン DC にある スミソニアン研究所のアメリカ民族博物館からの手紙でこの綴りが訂正され Zonta となった。問題 のこの言葉はアメリカの土着語で、スー族が話していたティトン方言のものであり、「正直で信頼 2 できる」という意味である。ワシントン州シアトルで開催された 1930 年の世界大会で「Zonta International」という名前が正式に採用され、その年の 9 月、イリノイ州でこの名前で法人化さ れた。翌年「Zonta」はワシントン DC の米政府の商標課に登録された。

1920 年 4 月、ニューヨーク州ロチェスターに連盟の役員会が召集された。かなりの議事が処理さ れ、その中の一つに、ゾンタの色-マホガニーと金色-とバッファロークラブのゾンシャンで、ア ーティストのヘレン・ファクス・ガンドラッチがデザインしたエンブレムが選ばれ、正式に認可さ れた。1920 年 10 月、全クラブの会長がニューヨーク州シラキュースに集まった。この会議から二 つの重要事項が提案された。すなわち、ゾンタクラブは女児と若い女性のための教育と建設的な事 業を特定の目的とすることと、連盟の第 1 回大会は 1921 年 5 月、シラキュースで開催することだ った。

1922 年 2 月、ニューヨーク州法の下に連盟は法人化された。5 年後、アメリカとカナダの会員から なるナイアガラ・フォールズゾンタクラブがカナダにおける最初のクラブとして、トロントにゾン タクラブを設立し、ゾンタは国際的となった。

1931 年、オーストリアのウィーン、ドイツのハンブルグにクラブが設立され、ゾンタはヨーロッ パに紹介された。次の 10 年間でヨーロッパやスカンジナビアで着実に拡大が続いた。1940 年代後 半と 1950 年代の前半の間に、ゾンタはラテンアメリカとアジアでの地位を確立した。1970 年まで に、アフリカの 6 カ国がゾンタに参加し、ゾンタはまさしく世界的な組織となった。1991 年初頭、 最後となる国境線を超えて、ハンガリーにソンバトへイゾンタクラブが設立され、ハンガリーが東 ヨーロッパにおける最初のゾンタ国になった。

1919 年以来、国際ゾンタは全世界の女性の法的、政治的、経済的、教育的、健康的、職業的地位 の改善を求める国際奉仕プロジェクトを支援してきた。例えば、ブルキナファソにおける女性器切 除の防止、インドにおける女性への暴力の防止、ネパールの新生児破傷風の防止、ボスニアヘルツ エゴビナにおける人身売買の防止、リベリアの産科瘻孔の減少化、ルワンダにおける HIV 母子感染 の防止などである。

本 部

国際ゾンタの会務は 1928 年までニューヨークから遠隔で運営がなされていた。この年、ゾンタの 常設の本部の場所としてシカゴが選ばれた。1928 年から 1987 年までの期間、組織が拡大したので、 組織と会員のニーズの変化に対応するために引っ越しを数回繰り返した。1987 年から国際ゾンタ は本部を West Randolph 557 に置いていたが、2009 年にイリノイ州 Oak Brook 市の 1211 West 22nd Street に移転した。